OUR WORK

弊社マスクをONE YOUNG WORLD TOKYO CAUCAS 2020へ寄贈

ミシン糸

ビジュアル東京はマスク寄付を通じて「ONE YOUNG WORLD TOKYO CAUCAS 2020」に参加いたします。

VISUALTOKYO donates face masks to ONE YOUNG WORLD TOKYO CAUCAS 2020. (English Article)

株式会社ビジュアル東京は、この度 2022年に小池百合子都知事支援のもと、東京で開催される予定の「One Young World Summit (OYW)」のキックオフイベントとして2020年10月23日〜25日にかけて開催される『ONE YOUNG WORLD TOKYO CAUCUS 2020』に、弊社マスク70枚を寄贈いたします。

寄付マスク

 

ONE YOUNG WORLD TOKYO CAUCUS 2020』とは、世界190ヵ国以上から2000人以上の若いリーダーたちが参加する世界最大の国際会議である One Young World Summit (通称"YOUNG DAVOS”会議)の地域版サミットで、2022年に東京で行われる本サミットに先駆けて行われます。SDGs経営をされている企業や優秀なリーダー達が集まり、地球規模の問題解決に向けての議論が予定されています。

 弊社では、かねてより色々な団体・地域の方々へマスクの寄贈活動を行っておりましたが、今回、感染症対策の取り組みとして、微力ながらサミットへ参加される皆様にマスクを寄贈させていただくこととなりました。このような素晴らしい機会をいただき、大変光栄に思います。

寄付マスク

 

 マスク寄贈活動を始めた当初は、弊社のような小企業に出来ることはあるのかとスタッフ一同も手探り状態だったものの、地球規模の問題を解決するため、とにかく行動に移すということを繰り返して、個人や企業の社会的責任を深く考えていくようになりました。その気づきは、地球規模の問題解決に向けてアクションを取れるよう世界的指導者達と若いリーダー達が共に動いていくプラットフォームの役割を果たすという、このサミットの理念とも通じる部分があり、今回「ビジュアル東京」として参加させていただくことを大変嬉しく思っています。

株式会社ビジュアル東京は、オンラインストアの売上から新しく寄付用マスクを制作し、マスクが必要な方々への寄贈活動を行っています。今後も感染症問題が落ち着くまで、布マスクを寄付する活動を行っていきます。

ぜひ応援いただけますと幸いです。

ONLINE STOREはこちら : VISUALTOKYOMART

弊社の商品はオンラインストアでお求め頂けます。

購入はこちら:ビジュアル東京の商品リスト

法人様のご注文も承っております。お気軽にお問い合わせください。

お客様 お問い合わせ先

 

寄付マスクの活用をご検討の方はこちら

(ストア売上によって寄付マスクの希望数をご用意できない場合がございます。)

お客様 お問い合わせ先

寄贈先の例

お名前を出すことにご了承いただいた先のみ、正式なお名前を記載しています。

  • 東京都「ONE YOUNG WORLD TOKYO CAUCAS 2020」様
  • 長崎県「旧出津救助院」様
  • 宮崎県「みやざき子ども未来ネットワーク」様
  • 長野県 「TEAROOM 藤屋」 様
  • 長野県 歴史ある寺社 様
  • 東京都 ミュージックバー 様
  • 東京都 飲食店 様